今強烈に印象に残っている案件はCRPS(RSD・カウザルギー症状)で9級の認定にいたった交通事故です。(情報公開の許可は取ってあります)

非該当→非該当 → 9級。


症状固定日から3年半の月日を費やしました。

そもそも、RSDなのか?カウザルギーなのか?というところで?な認定ではありましたが、複合性局所疼痛症候群 という傷病名下で自賠責から認定がなされたことは間違いありません。

つづく~