「2013年9月」の記事一覧

真夜中に白衣で外を歩いてみると・・・

昨日は夜はとても寒かったですね。 ランニングの格好をしていて、夜9時ごろ、事務所から某整骨院に行こうとしても「これじゃ、無理っ寒い」と思いながら、あたりを見回すも羽織るものがなかったのです。 そんな時に目に留まったのが白・・・

自賠責への被害者請求~本当の時効~戦略問題1

自賠責に被害者請求をしても時効で損害請求権がなくなってしまっていて、自賠責が出ない。 巷では、現行法で後遺障害の被害者請求は症状固定から3年、傷害部分は事故日から3年といわれています。どのHPにもこれしか書いていない事で・・・

業界用語??

普通はこう読むけど、その業界的にはこう読む。 という言葉は各業界に多数存在すると思います。 例えば、医療の業界では 「内側」うちがわ 「外側」そとがわ というが一般的なところ、 「内側」ないそく 「外側」がいそく と言っ・・・

受傷後半年が経過したら症状固定という思い込み

相談を受けていると、 6カ月経ったから症状固定 6か月経ったら症状固定 と決まっていると思い込んでいる被害者の方が結構います。 半年というのは単なる目安であって、これがきっちり当てはまるのは傷(醜状痕)くらいではないでし・・・

私にパソコンの漢字変換はマニアック

一般的、ふつーに考えて、 「だいたい」 と打てば、 「大体」 と変換されるはずです。 しかし私のパソコンの場合、学習機能から 「大腿」 と変換されます。 太ももですね。 他には、 「しりょう」 と打てば、 「資料」 と変・・・

ちなみに、自由研究は・・・

気にしている人は私ぐらいだと思うだが、 夏休みの自由研究の発表の件で。 夏休みは13日くらい前に終わりましたが、未だ自由研究は終わらず、の状態です。 現在、少々本格的になってきており、試薬をそろえている最中でございます。・・・

最も多い自賠責への提出書類

異議申し立てではこのくらいはありますが、初回申請から後遺障害の被害者請求でこれほどの資料を提出することは。まーないですね。 自賠責も大変ですね。 画像CDだけで30枚くらいの時もありましたが、あれも確認には非常に時間がか・・・

依頼人が行政書士を騙す?

別に 「依頼人と行政書士との間には特別な信頼関係があって、全てを打ち明け偽りのない関係であるべきなんだ。」 なんて事は思いません。 依頼人の説明を事実として証明(事実証明)し、依頼人の要望(権利義務)に応えるのが仕事です・・・

久々のゆうゆう窓口へ行く

本日、土曜日、郵便局はお休みです。 書留が出せない日です。 資料が届くのが遅く、土曜日に出さなければ(土曜日の消印まで)請求が受け付けられない書類の作成に急ぐ自分。 21時、余裕を見てゆうゆう窓口に行くが、何故か閉まって・・・

サブコンテンツ

笠原 仁?

<資格・免許>
行政書士 宅建士 簿記 小型船舶 中型自動車 自動二輪
 特定化学物質作業主任者 市川市公認スポーツ指導者 日本体育協会公認スポーツリーダー
<役職>
行政書士 所長 代表取締役 法務戦略責任者 みどりのおじさん
<加入団体>
千葉県行政書士会/日本行政書士会連合会/日本交通法学会/商工会

このページの先頭へ