いわゆるスジ・筋を痛めて(伸ばしすぎて)何年も(10年以上も)痛みが続くのか?

経験者から言わせると、YESです。

大きな外力でなく、自分の力(筋力)で自らのスジを痛め、10年以上も痛みが残存していました。

私の事です。

痛めた個所:内またのスジです。
どのように?:足を上げすぎたためです。
どのような痛み?:痛みのために開脚前屈不能期間が10年以上。

だからわかります。
むちうちで長期間にわたって痛み続けることが理解できます。

むちうちは、私うのように自力ではなく外力で受傷するのです。しかも、足とは比べられないほど複雑な首です。想像するに、むちうちが後遺障害になってしまったら、、それはとても辛いです。

コメントを残す

<コメントは承認後に公開>

サブコンテンツ

笠原 仁?

<資格・免許>
行政書士 宅建士 簿記 小型船舶 中型自動車 自動二輪
特定化学物質作業主任者 市川市公認スポーツ指導者 日本体育協会公認スポーツリーダー
<役職>
行政書士・所長・代表取締役・医師事務作業補助者・みどりのおじさん
<加入団体>
千葉県行政書士会/日本行政書士会連合会/日本交通法学会/商工会

このページの先頭へ